【初心者必見】土日でも使えるFX練習アプリ&ツールおすすめ4選

  • 本や動画でFXの勉強をしているけど、実践形式で練習したいな
  • FXは土日が取引できないから、土日でもFXを練習できるアプリ&ツールを知りたい

FX初心者のあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

FXでは一夜にして数十万円の損失が生じるケースもあるため、日頃から実践&検証を繰り返し、成功メソッドを積むことが重要です。

そこで、本記事では、土日でも利用できるFX練習アプリ&ツールを4つ解説します。

FX練習の質を高めるための、事前準備と重要ポイントも併せてご覧ください。

【要確認】FXを練習する前にやっておくべき3つのこと

FXを練習する前に、下記3つを実践することで、FXの上達が早まります。

  • FXの基礎知識を習得
  • 取引スタイルの明確化
  • 自分のトレードルールを策定

この章では、上記の内容について深掘りして解説します。

FXの基礎知識を習得

FXの練習前にやっておくべきことは、FXの基礎知識を習得すること。

FX初心者の方の中には、「練習さえすれば上達するだろう」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、FXに限らずどの世界でも、基本の習得なくして上達はありません。

たとえば、サッカーのルールやパスの出し方を知らない状態で練習しても、上達は難しいでしょう。

FXもこれと同様です。

まずは、FXの基本を学び、土台を固めることが重要です。

FXの基本的な学習内容は、次の通り。

  • FXの仕組み
  • レバレッジ
  • 注文方法と種類
  • ロスカットと必要証拠金
  • 取引スタイルの種類
  • FXの時間帯
  • 重要な経済指標
  • 各通貨の特徴と相関関係
  • ローソク足の見方
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析

上記の内容は、書籍やネットの情報などでも十分学べる内容です。

まずは、FXの練習に備えて基礎知識を学んでいきましょう。

取引スタイルの明確化

FXの練習前にやっておくべき2つ目のことは、取引スタイルの明確化です。

FXの取引スタイルは、それぞれ特徴や参考にすべき情報が異なります。

そのため、あらかじめ自分がどの取引スタイルを練習するのかを明確にすることで、学習すべき内容を削減でき、効率的に練習へと取り組めます。

FXの取引スタイルは、主に次の4つ。

  • スキャルピング:1日に数十〜数百回の取引
  • デイトレード:1日に数回〜数十回の取引
  • スイングトレード:数日に数回の取引
  • ポジショントレード:数ヶ月〜半年に1回の取引

もちろん、まずは、なんとなく決めてみても良いでしょう。

実際にやっていくうちに、合う合わないがわかるため。

ただ、すべての取引スタイルをいっぺんに練習するのは、効率が悪いため、まずは自分がどの取引スタイルを練習するのかを決めておきましょう。

自分のトレードルールを策定

最後にやっておくべきことは、自分のトレードルールを策定することです。

トレードルールとは、エントリーや損切り、利確などのタイミングをあらかじめ定めたもの。

仮に、トレードルール無しの状態で、「勘」にしたがってFXをおこなえば、それは単なるギャンブルです。

FXという「投資」で利益を出すには、常に冷静かつ根拠に基づいた取引することが重要です。

トレードルールは策定に手間がかかりますが、下記のメリットがあります。

  • 感情に左右されない
  • 取引根拠のテンプレ化
  • 取引の検証がしやすい
  • 損失による退場を防げる

トレードルールを策定してFX練習に望めば、実際の損失が出る前に手法・取引ルールの修正が施せます。

実際のFX取引で良い結果を出すためにも、練習の段階からトレードルールを策定しておくと良いでしょう。

【土日利用可】FX練習アプリ&ツールおすすめ4選

本記事の本題である、土日でも利用できるFX練習アプリ&ツールを解説します。

  • FXナビ:FX入門アプリ
  • LION FX バーチャル:ヒロセ通称が提供する練習アプリ
  • プロトレFX:PCを使った実践形式の練習ツール
  • MT4 裁量トレード練習君プレミアム:全MT4インジを仕様できる練習ツール

練習アプリと練習ツールは共にFXの練習ができるソフトですが、利用デバイスが異なります。

アプリであればスマートフォン・タブレット端末、ツールであれば、PCです。

この章では、おすすめなFX練習アプリ&ツールをそれじれ2つずつ解説します。

FXナビLION FX バーチャルプロトレFXMT4裁量トレード練習君プレミアム
カテゴリースマホアプリスマホアプリPC導入ツールPC導入ツール
対象レベル入門初心者~上級者初心者〜上級者初心者〜上級者
利用可能インジケータ1種類20種類4種類30種類以上
料金無料無料19,800円(税込)24,800円(税込)
利用制限なし3ヶ月なしなし

FXナビ:FXをゲーム感覚で学べるスマホアプリ

  • 完全初心者向けFX練習アプリ
  • ゲーム感覚でFXを学べる
  • 実際の値動きを使ってトレード可能
  • FXガイド機能付き
  • 実践練習を期待している方には物足りない可能性も

FXナビは、これからFXを始める方向けの入門アプリ。

ゲーム要素が強く、初心者の方でも手軽に利用できるはずです。

また、リアルタイムトレードでは実際の相場を仕様できるため、「相場感に慣れたい」という方にも適しているでしょう。

ただし、利用できるインジケーター・注文方法が制限されており、実践的な練習には使えません。

とはいえ、FXナビは無料で実際の相場感を体感できるため、一度試してみても良いでしょう。

LION FX バーチャル:実践形式で練習可能なスマホアプリ

  • 通貨ペア・注文方法が豊富
  • FX会社が提供しているため、リアル度が高い
  • バーチャルチャートでの取引
  • 本番の緊張感が無い

「LION FX バーチャル」は、FX会社を運営するヒロセ通商が提供するFX練習アプリ。

FX会社が提供するだけあって、50通貨ペアの取引が可能です。

また、注文方法も自由に設定できるため、実践形式に近い練習ができるでしょう。

ただし、架空の資金を使用するため、緊張感が無い点はデメリットといえます。

しかし、機能面は整っているため、リスクがない状態でも緊張感を持ってFX練習に取り組める方には最適なアプリでしょう。

プロトレFX:初心者〜上級者まで使える練習ツール

  • 取引評価機能が搭載
  • あらゆる相場状況の練習が可能
  • 取引実績のを振り返りやすい
  • チャート速度を変更可能
  • 利用状況が限定されている

プロトレFXは、FXの練習に特化した練習ソフト。

取引にて獲得したpipsや勝率を元に、取引評価を算出してくれます。

取引の良し悪しを数値データとして把握でき、取引の反省・改善をしやすいのです。

また、スプレッドやボラティリティーを操作できるため、あらゆる相場状況に対応させた実践に近い練習が可能です。

取引の実績として、獲得pipsや勝率、損益などが表示されるため、手軽に取引の反省をできるのも魅力です。

チャート速度の変更機能もあるため、一旦止めてじっくり考えたり、速度を早めた時短練習も可能です。

プロトレFXはPC用ツールのため、アプリのように手軽に利用できない点はデメリットと言えます。

ただし、実際のチャート分析はPCを使うケースが多く、なおかつ大画面を使用することで、より具体的な分析ができるでしょう。

プロトレFX トレーニング実践練習ゲームソフト

MT4裁量トレード練習君プレミアム

https://mt4rpremium.atoz-gm.net/

FX練習の質を高めるための3つのポイント

FXの練習の質を高めるためには、下記3つのポイントが重要です。

  • 仮説&検証を繰り返す
  • 常に緊張感を持って取引
  • ひとつの手法を粘り強く繰り返す

それぞれのポイントについて、詳しく紹介します。

ポイント1.仮説&検証を繰り返す

1つ目のポイントは、仮説・検証・反省を繰り返すこと。

FXの練習では、あらかじめ設定したトレードルールを繰り返し検証し、結果はどうか・自分に合っているのかを試すことが大切です。

もし、検証を繰り返してもうまくいかない場合は、ルールを見直して修正していきましょう。

自分の取引の修正を繰り返すことで、FXでの損失を回避でき、結果として、利益に結びつきやすくなります。

仮に、練習をやりっぱなしにしていては、問題点が改善されず、FXを上達させることが困難でしょう。

そのため、FXの練習では、仮説・検証・反省を繰り返すことが大切です。

ポイント2.常に緊張感を持って取引

2つ目のポイントは、常に緊張感を持って取引すること。

FXの練習では、架空の資金を使用したデモ取引をおこなう方が多いでしょう。

デモ取引はリスクがない分、取引が雑になりやすい傾向にあります。

しかし、これでは、実践に向けた効果的なFX練習ができません。

そのため、たとえ練習であっても、実際の資金を取引しているつもりで取り組む姿勢が重要です。

それでも、もし気持ちが緩む場合には、少額のFX取引で練習したり、有料のFXソフトで練習するなどの対策が有効です。

FXを少しでも上達させるためにも、常に緊張感を持って取引するようにしましょう。

ポイント3.ひとつの手法を粘り強く繰り返す

3つ目のポイントは、ひとつの手法を粘り強く繰り返すことです。

手法や取引スタイルの良し悪しは、一定期間継続してみないと判断するのは難しいものです。

たとえば、「数回試してダメだったからやめる」では、本当にその手法が使えないのか、エントリーのタイミングが悪かったのかなど、修正点を見出せないでしょう。

場合によっては、使える手法だったものの、相場状況に合わなかったというケースもあります。

そのため、手法・取引スタイルを1ヶ月ほど継続し、判断材料を集めてから、改善や他の手法を試すとよいでしょう。

土日の時間を効果的に活用しFXを上達させよう

土日でも利用できるFX練習アプリは、下記の3つです。

  • FXナビ
  • LION FX バーチャル
  • プロトレFX

上記のFX練習アプリには、メリット・デメリットがあるため、双方を比較し、自分に合ったものを活用してみてください。

また、FXの練習をする際には、下記のポイントを意識して、FXの上達を目指しましょう。

  • 仮説&検証を繰り返す
  • 常に緊張感を持って取引
  • ひとつの手法を粘り強く繰り返す

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります